2009年12月16日

柳承敏 

柳承敏vs王皓 オリンピック決勝戦の卓球動画です。
Olympics: Ryu Seung Min-Wang Hao


2004年のアテネオリンピック(アテネ五輪)の貴重な卓球動画です。

中国は、準決勝で王励勤(ワンリキン)と王皓(ワンハオ)の対戦でした。
金メダルを獲得するために、韓国の柳承敏(ユスンミン)と分が悪い王励勤をわざと負けさせて、王皓を決勝に進ませました。

決勝は、柳承敏(韓国)対王皓(中国)です。

柳承敏は日本式ペンラケットを使い、フォアドライブでがんがん攻めていくペンドライブ型です。
この時のラバーはブライスです。

王皓は、中国式ペンラケットの裏面打法を使う新しい戦型の両ハンドドライブ型です。

アテネオリンピック決勝では、柳承敏(ユ・スンミン)のフットワークがとても俊敏でバックにまわりこんでのフォアドライブが炸裂しています。
この卓球動画からも金メダルへの意気込みが伝わってきますね。
posted by 卓球動画 at 07:44 | 柳承敏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


  卓球ラケット激安中古販売
  激安中古ラケットが定価の4割引や半額以下。買取りも。
  新品卓球ラバーが3割引きの品も。テナジー最安値。
  http://takra.seesaa.net/


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。