2011年11月18日

馬龍

馬龍vs王皓の卓球動画です。
WTTC: Wang Hao-Ma Long


世界卓球2011の準決勝の試合の馬龍選手の卓球動画です。

卓球動画の1分08秒あたりなど、馬龍選手のティモボルALCが映っています。
フォアの卓球ラバーは天極NEO3で、バックはテナジー05です。

馬龍選手は以前、キョウヒョウNEO3とバックにテナジー64を使っていましたが、天極NEO3に変えてからは、台上でのフリックが強力な武器となっています。
キョウヒョウNEO3より、天極NEO3の方がフリックしやすい上にスピードも出ます。
この卓球動画でも王皓サーブツッツキを、馬龍選手がフォア面のフリックを多用して得点するシーンが多く見られます。

王皓選手は、キョウヒョウ皓の卓球ラケットに、フォアラバーは天極NEO3で、バックはスレイバーシートのブライススピードスポンジです。

中国で馬龍選手は、張継科キラーとも呼ばれています。

馬龍選手は、2011年11月の卓球選手男子の世界ランキング1位です。
2位は王皓・3位張継科・4位ティモボル・5位馬琳・6位王励勤です。
 
posted by 卓球動画 at 05:32 | 馬龍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


  卓球ラケット激安中古販売
  激安中古ラケットが定価の4割引や半額以下。買取りも。
  新品卓球ラバーが3割引きの品も。テナジー最安値。
  http://takra.seesaa.net/


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。